ほゎほゎ +

ママになりたい…
ユメが叶いますように…

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

基礎体温*

LINKS

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

2008.07.14 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

2度目の判定日 ET18日目

2005.09.06 Tuesday 20:06

お昼過ぎ旦那から
「ダメだったのか?」ってメールが届きました。

(o ̄ー ̄o) ムフフ

昨日の夜無視したくせにー
やっぱり気になってたんだね。

『今日は、仕事終わってから行くよ』とメール返信。
すぐにメールが届いて
「ダメでも気を落とすなよ」って。

で・・・

お仕事を終えて病院へ行きました。

妊婦さんは、数人居ましたが
さほど気にならず。
ドキドキして呼ばれるのを待っていました。

中待合に呼ばれると

1人若い女性が居ました。
若い女性が診察室に呼ばれ入って行くと

「赤ちゃん出来たんだねー。良かったねー。おめでとう!!」
って中待合外で聞こえて来た。

看護婦さんと私くらいの年齢の人が話していた。

赤ちゃん出来たんだー。
いいな・・・。いいな・・・。
私もプラスでしたよ☆って言われないかな…

なんて思いながら
中待合室で待っていた。

若い子が診察室から出てきて

次に私が呼ばれ
先生が
「前回の採血でも黄体ホルモンの数値低かったんだよね・・・。
でも一応検査しようね」って・・・

それってダメってこと?????

ブルーなキモチのまま
カップを手にトイレへ。

トイレを済ませて
中待合で待っていたら
若い子が内診を終えて
また診察室に呼ばれて
数分後出て来た。


片手には、赤ちゃんのエコーの写真。

診察室のドアを開けたまま
(先生は、妊婦の診察室へ移動)
看護婦にいつ予定日なのか?とか
まだ赤ちゃんが見えないのは、大丈夫なのか?
とか私の目の前で質問している。

ドア閉めて話せよー


これから
どんな判定になるのかヤキモキしているっつーのに。
看護婦よ!!!
お前も少し患者の気持ち考えろよ!!
ココは、お産も扱っているだろうが
不妊の看板もあげてるんだろヽ(`⌒´メ)ノ
しかもその看護婦私にカップ渡してるんだからよー
どんな心境か解ってるだろ!!!!!

心の中で叫んだ。


数分後再度診察室に呼ばれ

やっぱり今回もマイナスだったと知った。

泣くのを堪えるに必死だった。

先生が
黄体ホルモンの数値が20から14に下がって行った事
人によって薬の吸収が悪い人もいる事を説明した。
インシュリンの数値が高いと薬が効かない。
なので14日にホルモン数値の検査をしてみましょう。って・・
その数値の検査をみて
次回の凍結ETのスケジュールを決めることになりました。

そして・・
内膜を綺麗にする為に
ピルを生理7日目から服用することになりました。


ってか
インシュリンって???
その検査で引っかかったら…
糖尿ってことになるのか???

何だか頭の中グチャグチャで診察室を出た。

待合室に戻れば
私以外皆妊婦さんで・・・

もう我慢も限界で
トイレに駆け込んで泣いてしまった。

なんでー。
どうしてー?

解っていたよ。

自分の身体だもん。
マイナスだって解っていた。

だけど・・・
やっぱり悔しくって。

1度のETで2度も哀しくて苦しい判定にしかならないなら
もう2度も判定なんてやめてください!!!!!
判定日延ばしてくれ!!!!!

そんな気持ちでいっぱいだった。


トイレを出て
鏡を覗いたら。
泣いてしまったのバレバレ。

ちょっと恥ずかしかった汗

会計を済ませて
車に乗ったとたんに涙が止まらない。
泣きながら運転して
家に帰った。

りょうがシッポふりふりでいつものようにお出迎え。
そんな姿を見て
またまた号泣。

ちょっとスッキリした。

旦那に『やっぱりダメだった』ってメールをしたら
電話がかかってきた。
「やっぱりそんな簡単なことじゃないんだよな」
『そうなんだね。』
「先生なんて言ってた?」
『ホルモンの数値検査しようって…』
「んなの。今回やる前にやれってやな!!!むかつくなー」
って怒ってました。


っていうか・・・
疲れた。

これが今の気持ち。

すっごく疲れた。



でも…
気持ちは、前向きです。
いっぱい泣いたから大丈夫です。

ただ・・・
もう病院変えたいよ・・・。
変えようかな??


| ももたん | 2度目のIVF(凍結ET) | comments(8) | trackbacks(1) |

周期38日目 ET18日目

2005.09.06 Tuesday 09:43

(周期38日目 基礎体温36.88)


昨日の夜で薬終了です。

とうとう
2度目の判定日がやって来てしまいました。
しかも今日は、旦那父の月命日でもあるんです。
力を貸してもらえるかな?

今のところ
血は、見ておりません。


長かったこの1週間。


昨日の夜
何度も何度も検査薬使ってしまおうか…
悩みましたが・・
止めました。


症状は、相変わらずな無症状です。

ココが切ないのよ。

ちょっとでも胸が張ってくれたり。
してくれたから
かすかな希望も持てるのだけど・・

正直。
諦めてます。


今日は、仕事が終わってから病院へ行って来ます。

だって・・・
午前中行ったら
きっと妊婦さんがいっぱいだと思うから・・

って…
仕事が手につくかなぁぁ(´□`;)


| ももたん | 2度目のIVF(凍結ET) | comments(3) | trackbacks(0) |

周期37日目 ET17日目

2005.09.05 Monday 09:28

(周期37日目 基礎体温36.92) ブロギノーバ・ルトラール・膣座薬×3


今朝は、37度斬り!!!
残念汗
(ギャグ使えるだけ元気な証拠?・・・・さぶッ)

って・・・
周期37日目。
ある意味新記録達成ですな。

あんなに過酷な副作用に苦しんだのに・・
大切な黄体ホルモンの数値は、上がらずで
おまけにマイナス判定だっつーのに
生理が始まらない。
こんな薬の効き方って…
ただ悲しいだけだよ( ノД`)シクシク…


想像妊娠も出来やしない。

ほんと
悲しすぎる。

溜息しか出てこないよぉ(= =;)

マイナス判定以来。
旦那は、赤ちゃんの事何も言わない。
ありがたいようで・・
ちょっと寂しい。

なので
愛犬犬に語ってしまう。
「赤ちゃん来てくれるかなぁ???」
愛犬は、玄関を見つめる。
来る。来てくれる。=玄関だと思っているようで汗

そして誰も居ないと確認した後
お手をする。

意味が解らないらしい(≡∇≡)>

はぁ。
切ないな。


| ももたん | 2度目のIVF(凍結ET) | comments(3) | trackbacks(0) |

周期36日目 ET16日目

2005.09.04 Sunday 13:04

(周期36日目 基礎体温37.03) ブロギノーバ・ルトラール・膣座薬×3



今朝の体温またまた37℃超えー
って前回もそうだったのよね…汗


昨日小田和正のライブ行って来ましたぁぁv(o ̄∇ ̄o) ♪

聴きたかったあの曲。
「言葉に出来ない」無事に聴く事が出来ましたぁ拍手

あなたに逢えて本当に良かった。
嬉しくて。嬉しくて。

ってヤツ。

最高でしたぁぁー!!!

すっかり
あの歌声に癒されましたよぉヾ(´ー`)ノ


また
頑張れる。かな?笑


そそ。
ライブへ出かける
数時間前に旦那とくだらない事でケンカになり。

ライブへ向かう車の中では、
無言な2人…

車を駐車場に停めて
ライブ会場まで歩いて行く途中で会話し始めて。

いつの間にか仲直りしました。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ

夫婦ってこんなもんなのでしょうねぇー。

とっても
いい気分転換になりましたぁ♪

今回2回目の判定。
全く症状も無いので(* ハ)
ほとんど諦めているのですが・・

自己判定せずに火曜日病院で判定してもらうつもりです。

怖いけど…。
まだ心のどこかで諦めなれないんだけど・・ね。

| ももたん | 2度目のIVF(凍結ET) | comments(2) | trackbacks(0) |

周期35日目 ET15日目

2005.09.03 Saturday 09:45

(周期35日目 基礎体温36.92) ブロギノーバ・ルトラール・膣座薬×3


うぉ!!
体温上がった(笑)

きっと昨日の黄体ホルモンですな。

って・・・
昨日病院で膣の洗浄・膣座薬・黄体ホルモン注射・採血
どれもめっちゃくちゃ痛かったぁぁ(´□`。)°

もうヤダーって感じぃ。

でも痛みに堪えて頑張ったけど…
頑張った意味が無かったら悲しいなぁぁp(´⌒`。q)グスン


そうそう。
今日は、札幌で小田和正のライブがあります♪
旦那がファンで(笑)

もしも
今回赤ちゃんが授かっていたら・・・
小田和正の歌声だったら
赤ちゃんにいい胎教になるしぃー

ダメだったら…
あの歌声に癒されようと思いまして

思い切ってチケットをオークションでゲットしました♪

あの某生命保険会社のCMでおなじみの
「言葉に出来ない」が生で聴けたら最高ですぅー!!!


では、行って来まーす☆







| ももたん | 2度目のIVF(凍結ET) | comments(0) | trackbacks(0) |

周期34日目 ET14日目

2005.09.02 Friday 09:38

(周期34日目 基礎体温36.78) ブロギノーバ・ルトラール・膣座薬×3


今朝の体温。
あってるか謎です・・・。

今朝いつものように体温測って
寝てしまったようで・・・

気がついたら
体温計床に吹っ飛んでましたぁ(≡∇≡)>

再度計ったら
37.27とかあり得ない体温でしたので・・・

吹っ飛んでた時に表示されていた体温ですヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪


ってか体温計が吹っ飛ぶって
どんな寝方だったのだろうか???
きっとすごい寝相だったのね汗汗汗


マイナス判定を受けて。
4日目なのですが・・・
少しづつ。
気持ちの整理がついてきました。

この4日間。
身体の変化も無い。
やっぱりマイナスは、マイナスなんだと…
思います。

これが現実なんですよね。

なので
新しい気持ちを持って3度目の移植に向けて
頑張ります。

なかなか赤ちゃんが授からない現実。

だけど
そんな日々の中で
旦那やりょうとの絆が強くなっている。

赤ちゃんを授かろう!!!って気持ちで
こんなにも旦那に支えられ
愛を確認しあえる事って素敵な事だよね。

もしも
治療していなかったら…
愛が薄れていたかもしれない。

赤ちゃんを授かる事で
旦那の色んな顔や気持ちが見えてきている。
10年一緒に夫婦をして来て
初めて知る
旦那の顔もあったと思う。

旦那だって苦しいと思う。
だけどそれを表に出さずに
私の心を支えてくれる。

とってもありがたい事だよね。

いつか。
きっと旦那をパパにしてあげる為にも
めそめそしてられない。

現実を受け止めて
前を進まなきゃダメだよね!!!


なので
現実をきちんと受け止めて
次の治療頑張りますo(≧∇≦)〇゙

今日は病院で黄体ホルモン+採血です。
意味が無いの解ってるけど…
行ってきまーす♪


| ももたん | 2度目のIVF(凍結ET) | comments(5) | trackbacks(0) |

周期33日目 ET13日目

2005.09.01 Thursday 09:56

(周期33日目 基礎体温36.97) ブロギノーバ・ルトラール・膣座薬×3



( ̄ー ̄?).....??アレ??

体温上がったねぇー。

でも。
朝から生理前のお腹の痛みに襲われてます。
生理始まりたいのに・・
薬でごまかされてる感じ。ですかね?

なのに・・
明日は、病院で黄体ホルモンの注射なんだよね汗

意味があるのかは、解らない。
けれど…
注射してもらうしかないのよねぇー。


うちのりょうちゃま。
検査薬の日から
ずーっとずーっと私の傍を離れません。
まだ心が弱ってるって解るのかな???
寝る時もまだ暑いのに布団の中に入ってきてくれたり。
とにかくぴったりくっついてくれてます。
頼もしい愛犬です。



私。
独りじゃないんだよね。


| ももたん | 2度目のIVF(凍結ET) | comments(2) | trackbacks(0) |

周期32日目 ET12日目

2005.08.31 Wednesday 00:12

(周期32日目 基礎体温36.83) ブロギノーバ・ルトラール・膣座薬×3


昨日病院で黄体ホルモンの注射したのに・・・
体温下がってるよぉー。

しかも
やっぱり妊娠初期症状も全く無い。
ちょっと胸が痛い時があるけど・・・
張る事も無い。

解ってる。

昨日の判定が正しいって事。
1週間後にプラスになること無いって事。

頭では、解っているのに・・
心では、かすかな期待と奇跡を信じてしまう。

ねぇ?
先生。
今回マイナスなのに1週間後プラスになる事ってあるの???

聞けたらいいのに・・・
聞けない。

心のどこかで
マイナスを認めたくないから。

でも・・・
また2回目マイナスだったら・・・
2回も辛い思いしてしまうんだよね。


先生。
頼むよーって感じです。


旦那も今回は、もう諦めよう。と言いました。

なんだよー
冷たいな男だな!!
と思ったけれど・・・

冷静に考えたら
旦那の優しさから出た言葉なんですよね。
私の性格を見抜いての一言

私は、絶対期待してしまうから・・

またマイナスだったら傷ついてしまうから…

少しづつ。
心の整理をつけて
また頑張ります。


暖かいコメントを下さったみなさん。
本当にみなさんの暖かい言葉が嬉しかったです。
ありがとうございました。
元気とパワーをもらえました♪

どうかこれからもよろしくお願いします <(_ _)>

| ももたん | 2度目のIVF(凍結ET) | comments(2) | trackbacks(0) |

判定日 ET11日目

2005.08.30 Tuesday 22:08

(周期31日目 基礎体温36.88) ブロギノーバ・ルトラール・膣座薬×3


昨日の判定通り。
今日またまた体温が下がりました。


旦那から『気を落とさないで』
メールが届きました。

「うん。ありがとう。こんなにも赤ちゃんが授かるのが
難しいんだって実感したよ。本当にごめんね。
他の人とだったら・・子供持てたのかもしれないのにね。ごめんね」

そうメールを返して病院に行きました。

尿検査のカップを渡されました。

診察室に呼ばれ
先生の前には、マイナスの検査薬が置かれていて
それを見て。
本当にダメだったと実感して
ウルウルしちゃいました。

先生が
「マイナスなんだけど・・・もう1週間様子見よう。
今日も黄体ホルモンの注射して薬も1週間分出します。
また金曜日黄体ホルモンの注射と採血しましょう」って・・・

後何か言ってたけど・・・
耳に入りませんでした汗

『はい』

その一言が精一杯で・・・
診察室を後にしました。

膣洗浄と座薬をさす為
中待合で待っていたら
まだ産まれたばかりの赤ちゃんを抱っこしたママさんが
私の隣に座りました。

こんな時に赤ちゃんを見るの辛いな・・・
と思っていたのですが・・

やっぱり。
可愛いね。

可愛いんです。

そしてすぐ呼ばれて洗浄&座薬を終了して
黄体ホルモンの注射をしてもらいました。

先生の話を上の空で聞いていたとばれたのか???
看護婦さんが再度次回の受診と
1週間後が判定である事を説明してくれました。

病院出て旦那にメールしようと思ったら

旦那から
『2人でも楽しい人生があるよ』と
朝の返信メールが届いていました。

そのメールを見て
車の中で泣いちゃいました。

今日は、マイナスだったけど・・・
まだ血を見ていないから・・
きっとまだお腹の中で頑張ってくれている
タマゴちゃん達を信じて見ます。


1週間後の判定でプラスになったとしたら
奇跡だよね・・・

私にも奇跡が舞い降りてくれるのかな??

お願い。
頑張って・・・

きっときっと逢える事待ってるからね。


(本日のお会計お金13918 内薬代12878 凍結ET178434 合計544114)

| ももたん | 2度目のIVF(凍結ET) | comments(9) | trackbacks(0) |

検査薬。

2005.08.29 Monday 16:57

皆さん。
暖かいコメントを本当にありがとうございました。


夜。
検査薬試しました。

旦那帰りが遅いので…
帰って来る前に・・
検査しました。


マイナスでした。

全然症状が無いし
解っていた。結果です。

だけど・・・
真っ白な検査薬を見つめながら
涙が零れました。

終了の線だけが
くっきり。はっきり。出ていて。

判定窓は、綺麗に真っ白でした。

解っていても。

諦められないもので・・・

何度もトイレのゴミ箱から検査薬出しては、確認しました。

でも・・・
真っ白なまま。

やっぱり。
ダメなんだ・・・

トイレで号泣。

愛犬のりょうがトイレのドアを鼻で開けて
入ってきて慰めてくれました。

抱きしめられるのが大っ嫌いなりょう。
でも・・・
私が心痛めているときだけは、特別に黙って抱きしめさせてくれる。
優しい愛犬なのです。


旦那が帰宅して。

笑顔で「おかえり」って言ったつもりが・・・

何かを感じたみたいで

『何かあったか?』って
「ぅん。またダメだった・・・」
『また検査したのか?』
「ん。だって明日病院なんだもん・・・」
『やぶ医者め!!』
「私がダメ患者なんだよ・・・」
『やぶ医者って言ってやれ』
「言えないよー」

そんな会話で終わりました。


でも夜寝る時。
色々考えちゃって・・・
なかなか眠れない。

どうして赤ちゃん授からないのかな???

どうしたら赤ちゃんは、やって来てくれますか?

まだママになれないの???
なっちゃいけないの???

ねぇ?
どうして??

何がいけないの???


私には、赤ちゃんを授かる方法は、体外受精しか残されていない。

その体外受精で結果が出てくれない。

どうしたら。
いいんでしょうか?

答えなんて出るわけないのに・・・
心で叫んだ。

苦しいよ。

| ももたん | 2度目のIVF(凍結ET) | comments(3) | trackbacks(0) |
<<new | top | old>>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

SPONSORED